ブログ

明日はいよいよ発表会です!生徒達は準備万端のようです^_^みんなドキドキしてるのかな。私もドキドキそわそわです。2時から高椋コミュニティセンターであるので、お時間ある方は遊びに来てくださいね(^。^)

さて新学期が始まりました☆
なんだかすがすがしい気分です。

発表会も1ヶ月を切りました。
今弾けている子もまだまだの子も、これからが勝負です。
完成度を上げて、実力以上の技術を身に着けて、レベルアップしていきましょう。

私のほうはバタバタしておりまして、
もう少し落ち着きましたら、新しい先生方の紹介もしていこうと思います。


さてさて、きょうも一日頑張りましょう☆☆

仕事復帰して1ヶ月が経ちました。

やっぱり私はピアノが好きなんだなぁと実感した1ヶ月でした。
子どもたちも、先生が戻ってきてくれて嬉しいと言ってくれました。
私にとって、嬉しい言葉です。

産休中は代講の先生方にみっちり教わったようで、
私の指導とは違う方面で習うことができ、良かったようです。



なかなか子育てと仕事の両立は難しいです。
私一人で生徒を回すことが難しくなってきたので。
信頼ある先生に助けてもらいながら、続けていけたらなと思っています。

image2.JPG

新年あけましておめでとうございます

image1_2.JPG

11月9日に第二子を出産しました^_^
2968gの男の子です☆☆

妊娠中も大変だけど出産も大変‼︎
世の中のお母さんはみんなすごいね☆

しばらくゆっくり休みたいと思います。

image1.JPG

家族3人で過ごす時間もあと少し。
朝からお弁当作って、子供と一緒に公園で遊んで、お弁当食べて。

こんな時間を過ごすのが、私にとって幸せなひと時です(*^^*)

私事ですが、2人目を授かりまして、11月から1月まで産休をいただきます。

産休の期間は、代わりの先生にレッスンをお願いすることになります。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解お願い致します。


また、習いに来られる生徒数が増えており、私一人では対応が難しくなってきました。
曜日によっては私ではなく、他の先生にお願いすることになります。
先生の希望も承ります。
先生が違っても場所はそのまま丸岡教室、三国教室で行っております。


こちらに来てくださっている先生方は、ピアノ指導、演奏活動、演奏研究などをされている、素晴らしい先生です。
途中での先生変更も可能です。

どうぞ、ご理解宜しくお願いします。

先日福井でコンクールが行われました。
そこでT君が賞をいただきました。

ヤマハジュニアピアノコンクール    優秀賞
さかい九頭竜音楽コンクール      銀賞

彼は2つのコンクールに挑戦し、ヤマハジュニアピアノコンクールでは本選出場の切符を手にしました。
本人は思うような演奏が出来ずにいたようですが、緊張感が良い方向に向いたのか、審査員の先生方から良い講評をいただきました。
本選にむけて、気を抜かずに練習しようね。

また、今回コンクールに初挑戦したお友達もいます。
習い始めて間もないですが、自分自身の向上のために練習にはげみました。
普段のレッスンでは自分に甘いところもあり、ただ音を鳴らしているという演奏でした。
しかし、目標が出来るとすさまじい集中力と頑張りで、私も驚くほどに上達しました。
指や腕の使い方、曲のイメージなど細かなレッスンも嫌がらずに最後までやり遂げました。
彼女は賞をもらえず、悔し涙を流したそうです。
まだ始まったばかり!
また、新しい目標を見つけて練習がんばろうね☆☆☆

先日ハーモニーホール福井でグレンツェンコンクールで、
Yちゃんが優秀賞をもらうことができました‼

おめでとぉ~(^^♪
トロフィも頂けて、満足げな彼女☆☆

指が滑らかに回らずに、転んで弾いてしまうことが多かったのですが、
今回はそのことを重点に置いて練習にはげみました。
頑張った結果が賞に結びついたのだと思います。

レッスン室で弾く音と、広いホールで弾く音とは全く違い、まだまだ課題はありますが、
とても綺麗な演奏ができていたと思います。

次は本選が待っています。
よりレベルアップして頑張って欲しいです(^^)

おはようございます。
今日も暑い日になりそうです。
暑さに負けず、アグレッシブに過ごしていこうとおもいます‼


さて、
最近ピアノの生徒ちゃんが辞めることになりました。
その理由が
「ピアノに通うのが嫌になったから」・・・・・・・
先生としてはとてもとても悲しい出来事です”(-”"-)”

音楽を楽しんでもらうことを第一に日々レッスンしていますが、
何が原因か分かりませんが、嫌になってしまうことはとても残念でなりません。

その子はとてもよく練習しており、私も力が入りすぎて怖い先生になってしまったのか・・・・・。
宿題を多く出しすぎてしまったのか・・・・・。
反省・後悔することは多々あります。

また、ピアノの楽しさを思い出して、弾きたくなってくれるように願います。


「嫌になったから辞める」という選択肢。
一時期嫌でも、しばらく我慢してレッスンに来ると、ピアノも上達し楽しくなってきた。ということもあります。
ピアノ辞めたいときもあったけれど続けて良かった。という言葉も生徒から良く聞きます。

「嫌でも続けさせる」という選択肢
我慢強くはなると思います。が、
イヤイヤやっても身につかない。ますます音楽が嫌いになってしまう。

私にはどちらが正しいのか分かりません。
親御さんが子供のことを一番よく分かっていると思うので、私は無理には引き留めません。

でも、

私はとても悲しく、しばらく引きずります・・・・・|д゚)

そして、それを糧にまたレッスン内容を改善して、指導していきます‼

今がその時期!!

心新たに新しい武器を探そうと思います。